アダルトアフィリエイトで”記事の書き方がわからない” そんな方は必読です。

アフィリエイトで”記事の書き方がわからない” そんな方は必読です。

アフィリエイト記事を具体的にどうやって書いたらいいのかわからない

といった質問をよく受けます

まあアフィリエイト初心者の方であれば、当然のことだと思います

初心者の方であれば、

アフィリエイト

とか

ブログ作成

とか

お金を稼ぐ

とか、まずはそうしたことを一切忘れてみてください。

同僚や友人に何かを伝えている時を思い出す

例えばあなたがテレビを見ていて、
すごくためになったことがあるとしますよね。

・水を飲みすぎると体によくない
てお賽銭で10円を投げるのは縁起が悪い

とか、例えばそんなことを情報番組やバラエティ番組で話していて、
そうなんだ、へぇー
と思ったことを翌日のランチでも食べている時に
友人に話すことってありませんか?

「そういえばXXXって、○○○なんだってさ」

友人がどうして?と聞いてくれば

「そもそもXXXは、昔△△△で、それがあーしてこーして…」

と普通に回答されていると思います。

アフィリエイトの記事も、そんなレベルで構いません。

自分がなるほどと感じて相手にも共有したいこと
自分が得だなと感じて相手にも同様の得を得て欲しいこと

そうしたことを、
普段会社の同僚、あるいは友人に話すことを想像しながら書いてみれば
結構すらすら記事って書けちゃいます

最初は10人に伝える記事を意識する

アフィリエイトで稼ぐ
というと、
どうしても記事を発信する対象を
1万人とか10万人とか
とんでもない人数を想定してしまいがちです

大きく稼ごうと思うと、
当然のことかもしれません。

しかし、
1万人とか、10万人って、
実際どんな人たちか想像できますか?

顔が見えません

そうすると、
アフィリエイト記事って
どんどん抽象的な内容になってきて
全く面白くない記事に
あるいは共感できない記事になってしまうんです。

最初は1人とか、多くても10人とか
相手の顔をイメージできるぐらいの人数に対して
情報を発信することを考えてください。

数人が共感してくれる記事は、
ネットを通して自然と数千人とか数万人が共感してくれる可能性があります。

どれだけ話を聞いてくれる人をイメージできるのか
あなたの記事を読んでくれる人をイメージできるのか

このことを考えながらアフィリエイトを実践するだけでも
相当あなたの記事はクオリティの高いものになるはずです。

The following two tabs change content below.
らっきょです。 都内の某上場企業に勤務するごく普通のサラリーマン(部長)です。 アフィリエイトを中心に副業で月収200万円を達成、ついに本業の収入を超えました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました