出世競争に破れた40代サラリーマンは転職市場で通用するか?

出世競争に破れた40代サラリーマンは転職市場で通用するか?
こんにちは。
出世競争に破れた40代のサラリーマンです(笑)

人生の折り返し地点にさしかかっている40代。

サラリーマン人生の中では、
油がのって
これからいろいろと責任ある仕事が任され、
部下も付いてくるようになってくる。

なんてことを考えていたんですが
実際は部下もつかなければ
単調な仕事の毎日、
なんて方は多いようですね。

そんな時、
頭をよぎるのが転職という2文字

今の会社ではたまたまチャンスがなかっただけ
他の会社にいけば給料があがるんじゃないだろうか

そんな考え、もったことあるんじゃないでしょうか?

40代サラリーマンでも転職市場で通用するか?

はっきり言いましょう。

転職したい40代サラリーマンを採用してくれる会社なんて早々ないですよ

そもそも多くの企業では40代社員が飽和状態です。
また40代の年齢層が少ない企業といったら、20代社長のベンチャー企業といったところでしょうか。

よほど特殊なスキルや経歴、
例えば弁護士資格とか大型M&A成功の実績とか
そういったものを持っていなければ、
転職市場での40代サラリーマンの市場価値なんてゼロだと思った方がいいくらいです。

それでも食べていかなければいけない

とはいえ、
それでも40代サラリーマンは、
家族を養っていかなければいけませんし、
老後のための資金を作っていかなければいけませんよね。

40代で弁護士資格を取ろうっていったってどれだけ現実味があるかわからないですし、
そもそも会社でM&Aなんて任せてくれない。

どれだけ上司に媚びを売っても年収は上がらないし、
残業代もカット、もしくは残業するなという会社の規則…

もうそろそろ会社だけに頼るの、やめにしませんか?

転職市場で価値がなく、
会社でも給料があがらない40代サラリーマンは、
自分で稼ぐ術を見つけなければいけません。

英語の資格を身につける
会計の資格を身につける

そんな資格で、一体どれだけ年収があがりますか?

必要なのは、もっと具体的に稼ぐ力
お金を実際に稼ぐ、という力を身につけなければなりません。

サラリーマンとして長く会社に勤めていれば安心という、
サラリーマンぼけのリマインドを完全にリセットする必要があるでしょう。

The following two tabs change content below.
らっきょです。 都内の某上場企業に勤務するごく普通のサラリーマン(部長)です。 アフィリエイトを中心に副業で月収200万円を達成、ついに本業の収入を超えました!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました